医師の求人情報

はんがい眼科 HOME > 医師の求人情報

医師(常勤医)の募集要項

働き方 外来診療/当直なし/休憩2時間
基本的に外来は4診体制をとっており、
1人あたり午前20名午後20名ほどの外来患者に対応することを想定しています。
手術執刀を希望される場合はできる限りご希望に添います。

お昼休みも2時間ありますので、診療の合間にしっかりと休みを取ることもできます。
診療体制 ◆ 常勤     : 3名
◆ 常勤出身大学 : 京都大学、愛媛大学、慶應義塾大学
◆ 常勤年齢構成 : 53歳、54歳、38歳
◆ 非常勤    : 募集中
◆ スタッフ構成 : 医療事務12名、医療秘書4名、看護師7名、視能訓練士10名
対象疾患 網膜硝子体疾患(黄斑前膜、黄斑円孔、硝子体出血、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、MacTelなど)
黄斑疾患(加齢黄斑変性、RAP、PCVなど)
色素変性症
変性近視(網膜分離症、脈絡膜新生血管)
ぶどう膜炎
白内障
一般眼科
勤務概要 ◆外来診療:午前午後をそれぞれ1コマとして8コマ/週
◆受診者数:20名程度/コマ
◆想定年収:1,200万~1,800万(経験により応相談)
◆勤務日数:4日/週
◆勤務時間:平日9:00~19:00 土9:00~15:00(育児中の女性医師は応相談)
◆研究日 :週1日
◆休日  :土曜日午後、日曜日、祝日
◆休暇  :夏季休暇3日、年末年始休暇5日、有給休暇10日
◆オンコール:無し
◆当直  :無し
研究/学術活動支援 理事長は、SD-OCTの研究開発に携わり「OCTアトラス」の著者です。長く大学で研修医や大学院生の研究指導に当たってきました。英語の論文は150以上を数えます。OCTを3機種導入するなど眼底画像診断機器が大学以上に充実しています。世界で200台しか無い最新鋭の広角OCTアンギオグラフィーも導入しました。副院長は企業の眼内レンズやインジェクター開発のアドバイザーであり硝子体手術器具を開発するなど最新の情報が入りやすい環境にあります。当院ではご希望があれば、多方面に臨床研究を行うことができます。国内外の学会での発表や和英の論文作成など指導させていただくことも可能です。
各種保険 ◆公的医療保険:あり
◆公的年金保険:あり
◆労働者災害補償保険法の適用:あり
◆雇用保険:あり
◆医師賠償責任保険:あり
福利厚生 [福利厚生/支援制度]
賞与年2回、昇給年1回、皆勤手当、交通費全額支給、マイカー通勤可、白衣貸与、社保完備
[宿舎]
家賃補助あり(上限5万円)
育児支援制度 産休育休制度あり

医師(パート・バイト)の募集要項

募集職種
仕事内容
診療科目・
サービス形態
給与
給与の備考
待遇
勤務時間
休日
応募要件